JP|EN

KAKINUMA

柿沼東光が創りだす雛人形は、伝統的であり革新的、常に「時代の今」を見つめ制作に取り組んでいます。江戸木目込でしか表現する事の出来ない造形美や 厳選したこだわりの衣装を用いて創りだされる御人形は優雅で上品なものばかりです。年に一度、家族と一緒に飾り付ける桃の節句は、 きっと幸せなひと時として、お子さまの記憶にも残るでしょう。「皆さまに喜ばれるモノ作り」、「ふれあいのこころ」をモットーに、これからもこのお手伝いが出来れば私たち柿沼東光も嬉しいかぎりです。

いつの時代も、親は子に強くしく、そして健やかに優しい心をもって育って欲しい。そんな子供たちに託す夢や希望を大切に、柿沼東光が丹精を込めて作り上げた五月人形です。優しさの中に品格漂うお顔と、厳選された正絹西陣織などの素材を使用した江戸木目込人形で演出する「端午の節句」は、従来の五月飾りとは異なる優しさ溢れる飾りです。

TOKYO TESHIGOTO

国内にとどまらず海外にも多くのファンをもつ柿沼東光の『招き猫』。今年、経済産業省がクールジャパン政策のもと'世界にまだ知られていない、日本が誇るべき優れた地方産品'を発掘し、海外に広く伝えていくプロジェクト"The Wonder 500"にも認定されております。飾り物として、またプレゼントにもおススメです。

木目込技術を平面的に用い、クッション性をもたせることで眺めるだけではなく機能性をもつデラックスなトレイを製作しました。インテリアとして、またプレゼントにもおススメです。



    『職人の手が創り出す伝統と革新の融合』

    独創的で永く飾りたくなる伝統の逸品・・・こだわった生地の仕入れ、斬新な衣装・配色により作られた木目込人形を、見る人に喜び・感動を与えられるようひとつひとつ職人の手で丁寧に製作しています。時代を見据え欲しいものを形にする伝統と革新の融合それが東光ブランドです。

    『装飾・小道具のこだわり』

    御道具もセットを演出する大事な物のひとつです。トラディショナルなアイテムから雛人形のセットとしてあまり使われないようなオリジナリティ溢れるアイテムまで、商品テーマに合わせて揃えています。



  • No.091-CA032 | 花宴(はなうたげ)


  • No.091-CB034 | やよい小筺(やよいこばこ)


  • No.091-CB033 | 真珠桜(しんじゅざくら)


  • No.091-AA025 | 杏(あん)


  • No.091-AA021 | 桜美(おうび)